ド素人考察

ド素人が、どっかで見て気にいったモノや思いついたモノを出来そうな範囲でなるべく簡単にあんまりお金をかけずに小学生になら喜ばれる程度のクオリティでとりあえず工作してみる、そんな感じ。 最近は雑談がメインなんで、タイトルを工作から考察にコッソリ変えたのはここだけの秘密

バイク

手術前緊急ツーリング

「ツーリング行こうぜ」


大腸の病気で手術予定のH氏から連絡がきた。


「Hさん、手術は?」


と聞くと


「8月末に延期になったから今のうちに行こうぜ」


とのこと。なるほど・・・。


ただなぁ・・・いかんせんクソほど暑い。


寒いのもイヤだが、暑いのもこれまたイヤだ。


しかし大病を患った人間を無下に出来るほどボクは悪魔超人ではない。


腹の奥底でしかめっ面しつつも、笑顔でOKを出した。









で、ツーリング当日。


涼しいうちに少しでも距離を稼ごうと、6:30出発。


今回の目的地四国最西端 佐田岬に向けてレッツゴー。


伊予I.Cまで120km超の距離を高速道路で一気にいく。


そこから夕焼け小焼けラインに出て西に向かう。


この海岸線沿いの道、景色は良いは、信号無いはでネーミング以外は激烈快適

images

この気持ち良い道が数十キロ続くから驚きだ。


只今am8:00過ぎ、気温27℃。まだまだ快適。


快適すぎて道中の写真は一枚も撮ってない。

(上の画像は拾い物)







途中、最近?話題沸騰中の下灘駅に寄る。

BlogPaint



IMG_E4218


絶景かな


IMG_E4215

IMG_4219




少し暑くなってきたので先を急ぐ。


夕焼け小焼けラインをひた走り、突き当たりを右折。


佐田岬メロディーラインに突入。


このメロディーライン、一部区間がタイヤノイズで曲を奏でるように出来ている。


ん?日本語がヘンやな。


詳しい説明は上のリンクからwikiに飛んで下さい。


とりあえず、その上を走るとタイヤノイズがなんかの曲に聞こえるらしい。

ダウンロード

メロディーゾーンに到着し、走行音に耳を澄ます


・・・・・・



全く聞こえねぇ・・



マフラーの爆音以外 何も聞こえねぇ。


こりゃだめだ。帰りにもう一回チャレンジしてみよう。







ここいらでボチボチ30℃を超えてきた。


メロディーラインで数回休憩をいれながら先っぽを目指す。



IMG_4263
風力発電がそこいらにいっぱい。

BlogPaint











で、先っぽ 佐田岬の駐車場に到着。


思ってた以上に なかなか遠かった・・・

IMG_E4226

ん?灯台が見えねえな・・・

IMG_4259

灯台まで山道を1.8キロメートル・・・


ただH氏は行きたがっている。


ひとりだったら絶対に歩かない距離なのだが先輩には逆らえない。


灼熱の地獄のお散歩が始まった。


しかもここにきて新たな問題が発生した。

IMG_4228

Tシャツ着てくんの忘れた。




暑すぎてこの上にライダージャケットなんて着てらんない。


このままインナーだけで行くことにした。


ドット柄のお陰でチクポツが目立たないのが唯一の救いだった。
(注:チクポツ=シャツに浮き出る乳首の突起)






IMG_E4227

山道をひたすら歩く


IMG_E4229

山ひとつ超えたけど、まだ灯台は見えない

IMG_E4232

香川の海とは波が違うな

IMG_E4233

やっと灯台発見。暑くてしんどくて倒れそう・・・。

しかもまだまだ先だな・・・


IMG_4277

灯台到着。

IMG_4283

はるばる来たぜ四国最西端!




ただここが終着点かと思いきや、まだ奥がある。


H氏を見る・・・行く気満々のようだ・・・



IMG_4274

IMG_4273

先っぽの先っぽに着いた。めちゃくちゃ歩いたな・・・


IMG_4272

IMG_4271

シミュラクラ効果爆発の刈上げがイカすぜH氏


IMG_4252

戦争中に使ってたという洞穴があった

IMG_4257

この中めっちゃ涼しい

IMG_4256



この後、来た道を1時間近くかけ駐車場に戻ったのは言うに及ばず。



バイクに乗換え九州行きのフェリーが出てる三崎港で遅めの昼食。


来た道と同じ道を通って帰路についた。







そうそう、帰りのメロディーラインでは、バイクから出る音を最小限にし耳を澄ました。


何の曲かはわからないが 確かに音楽が聞こえた。


軍歌に聞こえたが、多分間違ってるんで黙っておこう。




                              (拾い物)







最後にH氏へ。


このクソ暑い中、岬の先っぽまで歩いたガッツで手術も見事乗り切って下さい。


で、もうちょい涼しくなったらまた走りに行こう!





入院前ツーリング

少林寺仲間でお馴染み H氏が神妙な面持ちで


「ツーリング行こうぜ」


と言ってきた。


いつもとは様子が違うので、どうしたのかを聞くと


「大腸に腫瘍ができた。8月手術やから今月中に走りに行きたい」


との事。


うーん、ボク等って そういう病気が出てきてもおかしくない歳になったのね・・・。


ちなみにH氏 悪性か良性かはまだわからないらしい。


結構大きいらしく どっちにしろ除去しないとダメらしい。






そういう事なので、H氏が前から行きたいと行っていた


瓶ヶ森林道 通称UFOライン


にツーリングに行くことが決定した。



ただH氏の大型バイク、買ったばっかりなのにリアブレーキがぶっ壊れたらしい。


只今絶賛入院中とのことで、今回は小型二輪での旅となった。





8時に集合し いざ出発。


暑くなりきる前に現地に着いた。


ただ、人生二度目のUFOラインは・・・



IMG_E4189


霧!






晴れることを願い とりあえず進む。

IMG_E4182



しかし・・・

IMG_E4186

どんどんヤバくなってきた・・・。




雨こそ降ってないが 視界不良&激寒。


雨雲も近づいてきたので、名残惜しいが下山することにした。


IMG_E4193

途中の手彫りのトンネル前でパシャリ。










下山して H氏へサプライズの寄り道。


病気平癒にご利益があるとされる前神寺に到着。

IMG_E4201

IMG_4199

こちらはお滝不動。


1円玉を投げてくっつけるとご利益があるそうだが・・・


IMG_4200

見事くっついた!(左のやつ)


これでH氏の病気もきっと良くなることだろう。



手術して元気になってまた走りに行きましょう。


海洋堂ツーリング

少林寺仲間のH氏からツーリングのお誘いを受けた。


どうやらH氏、高知にある海洋堂ホビー館に行きたいらしい。


海洋堂とはチョコエッグで一世を風靡したあのフィギュアの会社である。


うんうん、なかなかのチョイス。やるなH氏。


ただ、ツーリングで行くのにはどうよ?な場所。


まぁそれはよかろう。



そんなことより、今は梅雨真っ只中。


いくら誘っていただいたとはいえ、雨の中を走るのは御免である。


なので、「雨が降らないんだったら行きますと返事した。





そしてツーリング前日。


天気予報で確認すると


曇りのち雨


こりゃ順延かな~って思ってるところにH氏より連絡が入る。




「ホビー館は10時開館なので、9時30分着を予定してる」


え?


「片道2時間半かかるらしいから、余裕をもって3時間半前に出発」



え?え??


「ちゅー事で6時出発でヨロ」


ウソだろおい!!


明日は雨ですよ!と急いで返事をすると


「天気予報では午前中は多分大丈夫」


「雨は西から来る」


「雨が降り出したら東(香川)に逃げる」


「完ペキ!」


と返ってきた。


ぬぅ、コヤツ強行するつもりか・・・。


「いや、雨が・・・」


「あ?一応合羽持っとけ」


「・・・ハイ」


同門の仲間とはいえ、H氏は同級生のお兄さんだ。


逆らうこと 是叶わぬ


仕方ないので急遽ワークマンに合羽を買いに行った。


ちなみに粘って集合は7時にしてもらった。







で当日。


天気は超曇天。夜、雨が降ってたので道路は濡れている。


「はぁ・・・」


ため息を漏らしながらのツーリングスタートとなった。



出発して小一時間で南国SAに到着。


ここで早くも合羽装着。


午前中大丈夫とか、もう大嘘である。


しかも合羽の色がモロ被り。


ペアルックのオッサン二人旅がここから始まった・・・。

BlogPaint










で、2時間ちょいで なんとか無事に海洋堂ホビー館に到着。

IMG_E4121


IMG_4117
はしゃぐH氏
IMG_4123
IMG_4125
IMG_4128
IMG_4130
IMG_4131


IMG_4135
IMG_4140
IMG_4144
お約束


ホビー館をたっぷり堪能したあと、少し離れた処にある「かっぱ館」に移動する。

IMG_E4147



IMG_4149
IMG_4157
IMG_4159
JOJOのスタンドっぽい河童。

IMG_4160
IMG_4161
IMG_4163
かっぱ神社
IMG_4164
河童大明神。





かっぱ館を堪能したあとは、中土佐まで移動し昼食。



以前のツーリングで食べた「漁師のまかない丼」が美味すぎたので再び注文。

IMG_4165

調子にのって大を注文。これが翌日の悲劇を生むとは・・・


お腹が張り裂けそうになりながらもなんとか完食。


暫く休憩した後、雨もひどくなってきたのでまっすぐ帰る事になった。
BlogPaint












翌日、雨と食いすぎのお陰で 腹具合は悪く くしゃみが止まらない。


その時の心境を詠んでみた。






梅雨冷や  くしゃみで爆ぜる パンツの実





人間としての尊厳を少し失ったが、いい句ができた。


読売歌壇に応募してみよう。





BMWとプチツー

少林寺拳法の道院で一緒に汗を流してるH氏から


「バイク買ったから、一緒に走りに行こう」


と連絡があった。


買ったバイクはBMW。


ちなみにH氏はクロスカブを所有してるものの、大きいバイクは久方ぶりらしい。


なので、リハビリしたいとの事。



その日は昼からヒマする予定だったので快くOK。


行き先はH氏が前から気になってた荘内半島にあるお洒落な喫茶店


瀬戸内珈琲CLASSICO(クラシコ)





片道20分程度の超プチプチツーリングに出かけた。


近所のコンビニで合流し BMWとご対面。


車種なんぞは聞いたところでよくわからないので聞いてない。


第一印象はとにかくデカい。

main
確かこのバイク↑


こんな重そうなバイク、ボクは絶対に乗れない。


っていうか、リターンライダーとは思えないチョイス。


H氏スゲーな・・・


正直そう思った。


話もそこそこにクラシコさんへGO。


遠回りながらもなるべく信号の無い、走りやすい道をチョイスするも、あっという間に到着。


ここで初めて記念撮影。

IMG_E4089

排気量が同じとはとても思えないボディサイズ。







店に入りコーヒーを注文。


お洒落な店内で浮きまくるオッサン2人。

BlogPaint

お洒落テラスで海を眺めつつカフェラテを嗜むH氏・・・






か~、似合わねぇ・・・





さすが、バイクに乗りたいがために田植えを午前中にムリヤリ済ませた猛者。


醸し出す田舎臭は何処へ行っても衰えを見せない。


まぁ撮影者も同じく田舎臭いので人の事は言えない。







コーヒーも飲み終え、流石に物足りないH氏。


若干天気も怪しかったが、もうちょい走ろうって事になった。


海岸線を走り、観音寺を抜け、曼陀峠経由で徳島IN。


下道トコトコ猪鼻峠で帰ってくる約1時間のコース。


ここからはH氏の後ろを走った。


さすがに曲がるのは重そうだったがリターンライダーとは思えぬ走りっぷり。


兼業農家のパワフリャっぷりに舌を巻く。


道中は何のトラブルも無く気持ちよく走れた。

IMG_E4091

道の駅 たからだの里さいたに到着&休憩。


ここでしばし歓談。


そういや次の日曜は少林寺拳法の香川県大会


ボクもH氏も実行委員として駆り出される。


今年もこき使われるんだろうな。


そんな話題で気分が盛り下がったところで解散となった。


とりあえず日曜は粗相の無いようにがんばろう。


ああ、憂鬱だ・・・







七宝山系謎スポット突撃

三豊平野の西部にそびえる七宝山山系


今では超有名になった天空の鳥居でお馴染みのあの山だ。


この山をグーグルアースで見ていると、一箇所ハゲたところを発見した。

七宝山2



拡大


七宝山1


天空の鳥居、高屋神社手前の分岐から尾根沿いにうっすら道らしきものも見える。


これは謎を解明せねばなるまい。


間違いなく舗装路ではなさそうなのでモンキーで出撃。


高屋神社へ登る一本道を走り、山頂の分岐をまっすぐに進む。


数百メートル先に広場があり、そこから未舗装の道を進む。


するとすぐに第一?展望台発見。


IMG_E4034


ここから5分ほど走ると早くも最高地点へ到達。


IMG_4039


ここも展望台っぽくなっており景色が良い。

ここで、先に休憩してた山歩きのおばちゃん達と意気投合。


グーグルアースの画像を見せ、


「このハゲてるとこ知ってますか?」


と聞いたところ


「あ~、コレはあそこやで」


と指を指したのでそちらを見てみると・・・


IMG_4040

おお!見事にハゲてらっしゃる!!



っていうか、早くも謎解明。





「あそこまでバイクで行ける?」


と聞くと


「そのバイクやったら大丈夫」


とお墨付きを貰った。


が、道の先を見ると


IMG_4041

ウソだろおい!?


ワサワサ草が生えてる・・・


え~、マジでいけるんか?


おばちゃん達は総出で声援を送ってくれる。


「やっぱり戻ります」とは言えない雰囲気。


まさかバイクで藪漕ぎするハメになるとは・・・。


まぁ、草ボーボー地帯はすぐ終わったのだが流石に道が悪すぎる。


5分程度走ったところで坂道を登れなくなった。


早々に諦めUターン。


またまたおばちゃん達と合流し、しばし歓談。


その後おばちゃん達は先に出発し、ボクはのんびり休憩。

IMG_E4042


IMG_E4047






休憩しながらこの後の事を色々考える。


稜線沿いルートはボクではムリだ。


となると、天空の滑走路側から行こうか。


ただ、天空の滑走路への道は、みかん畑の中を走らなければならない。


みかん畑はこの時期から消毒等々でぼちぼち動き出す。


天空の滑走路への道は、滑走路のためではなく、みかん畑の為の道なのだ。


地元の人には迷惑をかけられない。


とりあえず滑走路の登り口まで行き、畑の様子を見る事に。


するとラッキーなことにその日はどうやら大丈夫っぽい。


細い道なのでゆっくりではあるが 行けるところまで一気に登る。








IMG_4069


さすがにここからは徒歩やな。


そこそこの斜度の山道を数百メートル登る。

IMG_4067



そして稜線に出た途端に景色が広がった。












IMG_E4059

IMG_E4057

IMG_E4058

ちょうどこの正面がさっきの最高地点あたりかな?


ついでに必殺のおもちゃを出してパシャリ。

IMG_E4066
相変わらずおもちゃ感が半端ねぇ・・・。






さてさて目的は達成した。


下山ついでに珍しく誰も居なかった天空の滑走路でも撮影。

IMG_E4078

BlogPaint



IMG_E4071

うひ~、怖ぇ

IMG_E4083


うんうん、なかなか充実した一日だった。


って言っても全部で3時間弱しか遊んでないんやけどね。


ウチの近所にもまだまだイイ場所があるってことを再確認できた。



これからもグーグルアースで謎スポットを発見していこう。


で、行けそうな場所なら突撃してみよう。

BlogPaint








最後に、みかん畑の道は なるべく車で行かないようにしましょう。


10~12月はバイクでも行かないほうがいいかもしれません。


ではでは


スポンサードリンク
プロフィール

シロ

スポンサードリンク
スポンサードリンク