先日、ちょっとした事故現場の横をたまたま通った時、警察官がしきりに

「そでビーム」

という言葉を連呼しているのが聞こえてきた。
そでビーム、何ソレ?カッコイイ!

生まれてこれまで「そでビーム」なる言葉を聞いたことがない。
耳からビームを出す「耳ビーム」なら超兄貴というマンガで見たから知っているのだが、まさか袖からビームが出て事故ったんではあるまい。
imgbbbefe7065p8s4
img8897a02365qk1o
ちなみにこのハイテク駆動なロボットが耳ビームを喰らってた。
耳ビームの画像は探したがコレしかなかった。

Brho6fhCIAAu_CW

この謎の言葉「そでビーム」が頭から離れなくなった。
出先から帰って電子辞書で調べるも、そんな言葉はない。
会社の人に聞くも、誰も知らない。

とりあえずネットで調べてた。
検索してみるとあっさり見つかった。
どうやらガードレールの端の丸くなってるところを「袖ビーム」というらしい。

b0163381_22522350

そういや車がガードレールにぶつかってたな・・・。

この世には「そんなんにまで名前がついとんのかい!?」ってものがいっぱいあるのね。
そういやペットボトルの底の丸いコブみたいなのにも名前があると、以前テレビで言ってたな・・・。


とりあえずひとつ賢くなったんで、「車が袖ビームに当たって事故っとったわ!」と早速今日から使っていこう。