ド素人考察

ド素人が、どっかで見て気にいったモノや思いついたモノを出来そうな範囲でなるべく簡単にあんまりお金をかけずに小学生になら喜ばれる程度のクオリティでとりあえず工作してみる、そんな感じ。 最近は雑談がメインなんで、タイトルを工作から考察にコッソリ変えたのはここだけの秘密

2019年07月

入院前ツーリング

少林寺仲間でお馴染み H氏が神妙な面持ちで


「ツーリング行こうぜ」


と言ってきた。


いつもとは様子が違うので、どうしたのかを聞くと


「大腸に腫瘍ができた。8月手術やから今月中に走りに行きたい」


との事。


うーん、ボク等って そういう病気が出てきてもおかしくない歳になったのね・・・。


ちなみにH氏 悪性か良性かはまだわからないらしい。


結構大きいらしく どっちにしろ除去しないとダメらしい。






そういう事なので、H氏が前から行きたいと行っていた


瓶ヶ森林道 通称UFOライン


にツーリングに行くことが決定した。



ただH氏の大型バイク、買ったばっかりなのにリアブレーキがぶっ壊れたらしい。


只今絶賛入院中とのことで、今回は小型二輪での旅となった。





8時に集合し いざ出発。


暑くなりきる前に現地に着いた。


ただ、人生二度目のUFOラインは・・・



IMG_E4189


霧!






晴れることを願い とりあえず進む。

IMG_E4182



しかし・・・

IMG_E4186

どんどんヤバくなってきた・・・。




雨こそ降ってないが 視界不良&激寒。


雨雲も近づいてきたので、名残惜しいが下山することにした。


IMG_E4193

途中の手彫りのトンネル前でパシャリ。










下山して H氏へサプライズの寄り道。


病気平癒にご利益があるとされる前神寺に到着。

IMG_E4201

IMG_4199

こちらはお滝不動。


1円玉を投げてくっつけるとご利益があるそうだが・・・


IMG_4200

見事くっついた!(左のやつ)


これでH氏の病気もきっと良くなることだろう。



手術して元気になってまた走りに行きましょう。


海洋堂ツーリング

少林寺仲間のH氏からツーリングのお誘いを受けた。


どうやらH氏、高知にある海洋堂ホビー館に行きたいらしい。


海洋堂とはチョコエッグで一世を風靡したあのフィギュアの会社である。


うんうん、なかなかのチョイス。やるなH氏。


ただ、ツーリングで行くのにはどうよ?な場所。


まぁそれはよかろう。



そんなことより、今は梅雨真っ只中。


いくら誘っていただいたとはいえ、雨の中を走るのは御免である。


なので、「雨が降らないんだったら行きますと返事した。





そしてツーリング前日。


天気予報で確認すると


曇りのち雨


こりゃ順延かな~って思ってるところにH氏より連絡が入る。




「ホビー館は10時開館なので、9時30分着を予定してる」


え?


「片道2時間半かかるらしいから、余裕をもって3時間半前に出発」



え?え??


「ちゅー事で6時出発でヨロ」


ウソだろおい!!


明日は雨ですよ!と急いで返事をすると


「天気予報では午前中は多分大丈夫」


「雨は西から来る」


「雨が降り出したら東(香川)に逃げる」


「完ペキ!」


と返ってきた。


ぬぅ、コヤツ強行するつもりか・・・。


「いや、雨が・・・」


「あ?一応合羽持っとけ」


「・・・ハイ」


同門の仲間とはいえ、H氏は同級生のお兄さんだ。


逆らうこと 是叶わぬ


仕方ないので急遽ワークマンに合羽を買いに行った。


ちなみに粘って集合は7時にしてもらった。







で当日。


天気は超曇天。夜、雨が降ってたので道路は濡れている。


「はぁ・・・」


ため息を漏らしながらのツーリングスタートとなった。



出発して小一時間で南国SAに到着。


ここで早くも合羽装着。


午前中大丈夫とか、もう大嘘である。


しかも合羽の色がモロ被り。


ペアルックのオッサン二人旅がここから始まった・・・。

BlogPaint










で、2時間ちょいで なんとか無事に海洋堂ホビー館に到着。

IMG_E4121


IMG_4117
はしゃぐH氏
IMG_4123
IMG_4125
IMG_4128
IMG_4130
IMG_4131


IMG_4135
IMG_4140
IMG_4144
お約束


ホビー館をたっぷり堪能したあと、少し離れた処にある「かっぱ館」に移動する。

IMG_E4147



IMG_4149
IMG_4157
IMG_4159
JOJOのスタンドっぽい河童。

IMG_4160
IMG_4161
IMG_4163
かっぱ神社
IMG_4164
河童大明神。





かっぱ館を堪能したあとは、中土佐まで移動し昼食。



以前のツーリングで食べた「漁師のまかない丼」が美味すぎたので再び注文。

IMG_4165

調子にのって大を注文。これが翌日の悲劇を生むとは・・・


お腹が張り裂けそうになりながらもなんとか完食。


暫く休憩した後、雨もひどくなってきたのでまっすぐ帰る事になった。
BlogPaint












翌日、雨と食いすぎのお陰で 腹具合は悪く くしゃみが止まらない。


その時の心境を詠んでみた。






梅雨冷や  くしゃみで爆ぜる パンツの実





人間としての尊厳を少し失ったが、いい句ができた。


読売歌壇に応募してみよう。





2019 少林寺拳法香川県大会

今年もやってきました少林寺拳法香川県大会


ボクは相も変わらず下っ端要員として駆り出された。


下っ端なので、なかなか身動きがとれない。


同じ道院の出場拳士に 激励の声すらかけられない状態だ。


そういう状態なので、写真は一枚も撮ってない。


っていうか撮れるはずもない。


なんせ下っ端なのだから・・・。








大会自体は滞りなく終了した。


結果は、今年も坂出専修道院の活躍が目立ちまくった!そんな大会だった。

大会結果一覧近日中に公開)



まぁ国レベルの大人がゴロゴロいる道院だ。


子供達も大人顔負けの構成の演武をする。


坂出専修道院の演武は凄く派手でカッコいい。


例えるなら、まるで香港映画のよう。


ボクからしたら複雑な構成の演武を、子供達が何食わぬ顔でこなしている。


トンでもない練習をしてきたんだなと見ただけでわかる。


演武の好みは別として、そこは正直尊敬している。









そんな中、今回ボクが指導を担当した子達が見事3位に入った。


天下の坂出専修の拳士と同点での3位。


なんで同点で3位なのかはわからない。


拳士の年齢とか段(級)位の有利不利があるのか?


発表されない加減点要素があるのか?


はたまた謎の力のせいなのか…!?


詳細は全くわからない。





でも胸を張っていいと思う。


なんせ、ウチの演武は派手ではない。


基本に忠実で正確な演武を目指している。


しっかりと狙った攻撃を、しっかり受けて反撃する。


それを目指して練習し、その演武で1位と同点だったのだから。











などと、達人が物申すようなことをここで述べてみたのだが・・・


一通のメールが入った。


添付画像をみてみると

IMG_4106

盗み撮りされてる!?








しかも何故か心の声まで・・・。


エスパーの仕業か??












こんなヤツに偉そうに言われたくない?


仰る通りです。





スポンサードリンク
プロフィール

シロ

スポンサードリンク
スポンサードリンク