ド素人考察

ド素人が、どっかで見て気にいったモノや思いついたモノを出来そうな範囲でなるべく簡単にあんまりお金をかけずに小学生になら喜ばれる程度のクオリティでとりあえず工作してみる、そんな感じ。 最近は雑談がメインなんで、タイトルを工作から考察にコッソリ変えたのはここだけの秘密

2019年06月

BMWとプチツー

少林寺拳法の道院で一緒に汗を流してるH氏から


「バイク買ったから、一緒に走りに行こう」


と連絡があった。


買ったバイクはBMW。


ちなみにH氏はクロスカブを所有してるものの、大きいバイクは久方ぶりらしい。


なので、リハビリしたいとの事。



その日は昼からヒマする予定だったので快くOK。


行き先はH氏が前から気になってた荘内半島にあるお洒落な喫茶店


瀬戸内珈琲CLASSICO(クラシコ)





片道20分程度の超プチプチツーリングに出かけた。


近所のコンビニで合流し BMWとご対面。


車種なんぞは聞いたところでよくわからないので聞いてない。


第一印象はとにかくデカい。

main
確かこのバイク↑


こんな重そうなバイク、ボクは絶対に乗れない。


っていうか、リターンライダーとは思えないチョイス。


H氏スゲーな・・・


正直そう思った。


話もそこそこにクラシコさんへGO。


遠回りながらもなるべく信号の無い、走りやすい道をチョイスするも、あっという間に到着。


ここで初めて記念撮影。

IMG_E4089

排気量が同じとはとても思えないボディサイズ。







店に入りコーヒーを注文。


お洒落な店内で浮きまくるオッサン2人。

BlogPaint

お洒落テラスで海を眺めつつカフェラテを嗜むH氏・・・






か~、似合わねぇ・・・





さすが、バイクに乗りたいがために田植えを午前中にムリヤリ済ませた猛者。


醸し出す田舎臭は何処へ行っても衰えを見せない。


まぁ撮影者も同じく田舎臭いので人の事は言えない。







コーヒーも飲み終え、流石に物足りないH氏。


若干天気も怪しかったが、もうちょい走ろうって事になった。


海岸線を走り、観音寺を抜け、曼陀峠経由で徳島IN。


下道トコトコ猪鼻峠で帰ってくる約1時間のコース。


ここからはH氏の後ろを走った。


さすがに曲がるのは重そうだったがリターンライダーとは思えぬ走りっぷり。


兼業農家のパワフリャっぷりに舌を巻く。


道中は何のトラブルも無く気持ちよく走れた。

IMG_E4091

道の駅 たからだの里さいたに到着&休憩。


ここでしばし歓談。


そういや次の日曜は少林寺拳法の香川県大会


ボクもH氏も実行委員として駆り出される。


今年もこき使われるんだろうな。


そんな話題で気分が盛り下がったところで解散となった。


とりあえず日曜は粗相の無いようにがんばろう。


ああ、憂鬱だ・・・







七宝山系謎スポット突撃

三豊平野の西部にそびえる七宝山山系


今では超有名になった天空の鳥居でお馴染みのあの山だ。


この山をグーグルアースで見ていると、一箇所ハゲたところを発見した。

七宝山2



拡大


七宝山1


天空の鳥居、高屋神社手前の分岐から尾根沿いにうっすら道らしきものも見える。


これは謎を解明せねばなるまい。


間違いなく舗装路ではなさそうなのでモンキーで出撃。


高屋神社へ登る一本道を走り、山頂の分岐をまっすぐに進む。


数百メートル先に広場があり、そこから未舗装の道を進む。


するとすぐに第一?展望台発見。


IMG_E4034


ここから5分ほど走ると早くも最高地点へ到達。


IMG_4039


ここも展望台っぽくなっており景色が良い。

ここで、先に休憩してた山歩きのおばちゃん達と意気投合。


グーグルアースの画像を見せ、


「このハゲてるとこ知ってますか?」


と聞いたところ


「あ~、コレはあそこやで」


と指を指したのでそちらを見てみると・・・


IMG_4040

おお!見事にハゲてらっしゃる!!



っていうか、早くも謎解明。





「あそこまでバイクで行ける?」


と聞くと


「そのバイクやったら大丈夫」


とお墨付きを貰った。


が、道の先を見ると


IMG_4041

ウソだろおい!?


ワサワサ草が生えてる・・・


え~、マジでいけるんか?


おばちゃん達は総出で声援を送ってくれる。


「やっぱり戻ります」とは言えない雰囲気。


まさかバイクで藪漕ぎするハメになるとは・・・。


まぁ、草ボーボー地帯はすぐ終わったのだが流石に道が悪すぎる。


5分程度走ったところで坂道を登れなくなった。


早々に諦めUターン。


またまたおばちゃん達と合流し、しばし歓談。


その後おばちゃん達は先に出発し、ボクはのんびり休憩。

IMG_E4042


IMG_E4047






休憩しながらこの後の事を色々考える。


稜線沿いルートはボクではムリだ。


となると、天空の滑走路側から行こうか。


ただ、天空の滑走路への道は、みかん畑の中を走らなければならない。


みかん畑はこの時期から消毒等々でぼちぼち動き出す。


天空の滑走路への道は、滑走路のためではなく、みかん畑の為の道なのだ。


地元の人には迷惑をかけられない。


とりあえず滑走路の登り口まで行き、畑の様子を見る事に。


するとラッキーなことにその日はどうやら大丈夫っぽい。


細い道なのでゆっくりではあるが 行けるところまで一気に登る。








IMG_4069


さすがにここからは徒歩やな。


そこそこの斜度の山道を数百メートル登る。

IMG_4067



そして稜線に出た途端に景色が広がった。












IMG_E4059

IMG_E4057

IMG_E4058

ちょうどこの正面がさっきの最高地点あたりかな?


ついでに必殺のおもちゃを出してパシャリ。

IMG_E4066
相変わらずおもちゃ感が半端ねぇ・・・。






さてさて目的は達成した。


下山ついでに珍しく誰も居なかった天空の滑走路でも撮影。

IMG_E4078

BlogPaint



IMG_E4071

うひ~、怖ぇ

IMG_E4083


うんうん、なかなか充実した一日だった。


って言っても全部で3時間弱しか遊んでないんやけどね。


ウチの近所にもまだまだイイ場所があるってことを再確認できた。



これからもグーグルアースで謎スポットを発見していこう。


で、行けそうな場所なら突撃してみよう。

BlogPaint








最後に、みかん畑の道は なるべく車で行かないようにしましょう。


10~12月はバイクでも行かないほうがいいかもしれません。


ではでは


秘密計画

ある計画を実行すべくバイクのおもちゃを買った。


アマゾンで買ったのだが、発送元は中国。


発想通知がきてから到着までに半月ほどかかった。


箱がへこんでるのとかは全く気にしない。

IMG_3791

なにやら箱に手書きのメッセージが書いてある。


「配送者の方、商品を大切に扱ってくれてありがとう」



とか


「私達のお店をご利用くださり ありがとうございます」


的なメッセージだろうか?


興味が沸いたので翻訳してみた。

IMG_3792
3購入プラチナインパルスがあります?



IMG_3793
小さな翼も飛ぶことができます??


IMG_3794
カートン兄弟・・・・。





よくわからんが、どうやら全く違ったようだ。



ま、メッセージなんぞどうでもいい。


とりあえず、おもちゃはこちら

IMG_3795
IMG_3796
 
我が愛車と同じ ドゥカティ ストリートファイター。



早速コレを持って山に出かける。


行き先は 家から15分程度で行ける仁尾町の晴眼神社

晴眼神社



全くの無名だが、そこそこ景色がいいのだ。


しかも無名ゆえ、誰もいない。


今回の計画は、人が居ないほうがいいのだ。


ちなみに車では境内までいけない。


モンキーならなんとか行けるが、ストリートファイターは絶対にムリだ。


そんな晴眼神社をモンキーで登る。

IMG_E4015


あっという間に到着。


まわりを見渡し人気がないことを確認。


満を持して いざ計画実行!













IMG_E4016

ミッションコンプリート!



ちょっと調子こいて背景ぼかし過ぎたがまぁよかろう。


これでストリートファイターでは行けない場所でも写真が撮れる!?


この方法を思いついた時には 思わず声が出たね。


なんて天才的な発想なんだろう と。




さてさて、それっぽく撮影できることは確認した。


出かける時は忘れずにおもちゃ持参するようにしよう。


まずは近所の絶景ポイントを攻めてみよう。


人の居なさそうな時間を狙って、天空の鳥居にチャレンジしてみようと思う。



モンキーちょい弄り

最近、バイクで「知らない道を開拓」することにハマっている。


いや、違うな。


正しくは知らない道を走って、レアスポット発見したらラッキーくらいの気持ちで走っている。。


主に香川県と徳島県の間にある阿讃山脈山越えルート開拓。


理由はまぁヒマだから・・・


あと、諸々の事情で時間的余裕が昼~夕方に多いため近場しか走れないってのがある。


近場で「秘密のスポット」を探すとなれば、もうここしかないと。



と、上記の硬派な理由で山の中を走るのだが、毎回毎回問題が発生する。


確実に迷子になるのだ・・・


山の中で道が分からなくなる恐怖といったら筆舌に尽くし難い。


携帯の電波だって、よくて3G 普通は圏外なのだ。


頼れるのはGPSのみ!




ってな事で、この問題を解決すべく スマホホルダーを取り付けることにした。








取り付けるバイクは山篭りの主力、モンキー125。


スマホホルダーを取り付けるにあたり、まずはハンドルブレースをつけた。


ついでにバッテリー切れを防ぐ為にUSB電源もつけた。

IMG_3965

IMG_3972



ちなみに電源はブレーキレバーからとる超簡単なやつをチョイス。

IMG_3969
(ライダー側が+  ライト側が- 参考にしたHPには逆書いてた)


あと通販の送料を無料にしたいが為に、ついでに安いオイルフィラーキャップも買った。



そしてそして・・・


とうとうマフラーも変えチャッタヨ!!

IMG_3996


ちょっとばかし可愛げがなくなった・・・。


しかも結構うるさい。


仕事で使うには、若干気をつけなければならないレベルだ。





以下、備忘録。


ハンドルブレース POSH 187㎜ 095267-03

41aaYOnSXWL._SL1024_


クランプ     POSH            090167-06

712nDWsoqqL._SL1500_



キジマオイルフィラーキャップ ピッチ2.5 ねじ径20

mono43723811-140828-02


デイトナ バイク専用電源 メインキー連動 97040

51c6pSbO9bL._SL1050_


ニコマク アルミ スマホホルダー

617+q3G2vRL._SL1200_
 

このホルダー、スマホをセットしてない時は、振動でガヤガチャ音が出る。


金属製だから仕方ないのか?


そういう事なんで、普段はゴムをかましている(一番上の画像参)








さてさて、これで安心して山に突撃できる。


誰も知らない「秘密のスポット」の報告が出来る日も近いかも!?



スポンサードリンク
プロフィール

シロ

スポンサードリンク
スポンサードリンク