ド素人考察

ド素人が、どっかで見て気にいったモノや思いついたモノを出来そうな範囲でなるべく簡単にあんまりお金をかけずに小学生になら喜ばれる程度のクオリティでとりあえず工作してみる、そんな感じ。 最近は雑談がメインなんで、タイトルを工作から考察にコッソリ変えたのはここだけの秘密

2018年09月

銀の玉 ~その後~

「銀の玉」が無くなったのは、ひとつ前の記事で書いた通り。




この銀の玉がこの度無事発見された。

IMG_3515



出てきた場所は三男坊のベッド。


「オレは絶対に持ってきてない」


とは三男坊の弁。


やはり犯人はコイツ↓の眷属のようだ。


2016-12-26_15h16_55


見つけたからにはキッチリ仕上げなければなるまい。


ただ手で磨くのには限界を感じていたのでハンドルーターを使うことにした。


IMG_3516


フフフ、道具を使えばコッチのもんだ。


ルーターを使って磨き上げる。


ルータールーターとエラそうに言っているが、ホムセンで売ってる超安物な代物。


連続で使ってるとすぐ熱くなる。


なのでしょっちゅう休憩をはさみながら磨く。


休憩込みで一時間ほど磨いて見事に根気が枯渇した。



IMG_3521

コレ以上ムリ・・・


目標はこんな感じ↓

2018-04-10_224313

だったのだが、完全に心が折れたので磨きは終わり。


つーか、あそこまで磨くヤツの気がしれない。


パチンコ玉みたく出来るやつは、漏れなく変態に違いない。






とりあえず磨きは終わった。


しかし今回のミッションはここでは終わらない。


この絶妙に中途半端な玉を持って夜の町に繰り出す。


そして小学生の通学路の脇にチョロリと頭を出して埋める。


埋めたのにはちゃんとした理由がある。





ここで今回の壮大な作戦の詳細をお教えしよう。




小学生登校or下校時「玉」発見。

       

宇宙から降ってきた謎の鉱物と思い込む

       

親に見せる

       ↓

まんまと親も騙される。

     ↓

なんだコレ?ミステリーに検証依頼。

     ↓


めでたく田中隊長派遣。

ダウンロード





諸葛亮も真っ青なこの作戦。


埋めた場所もウチの土地なので、誰にも文句は言わせない。


タイムラグを考えると、放送されるのは2~3ヵ月後か。


もう今からワクワクが止まらん!


とりあえず明日から、無事発掘されてるかどうかパトロールせねば・・・。






ではでは 田中隊長のお越しを心よりお待ちしております



銀の玉

ボクが毎週録画してる番組のひとつに


「世界の何だコレ!?ミステリー」


ってのがある。

daf33329a2bdc635e32fa067a51004c2


この番組は視聴者からの情報を元に謎の洞窟を探検したり

ダウンロード

謎エリアを探索したり

images (4)

謎生物を検証したり

images

どっかの小学生が家の近くで拾った謎の石を調べたり

20180801-190520

ミステリー好きにはたまらない番組。





で、先日 この番組の録画を見てる最中に気になるワードがあったのでネットで検索してみた。


ワード自体は何てことない言葉だったのだが、たまたまヒットした画像に面白いものがあった。




それがコレ↓

2018-04-10_224313

一見謎の金属玉


しかし、どうやらこれはアルミホイルを丸めて固めて磨いただけものらしい。


台所にある普通のアルミホイルがパチンコ玉みたいにピカピカになるのだ。


こりゃスゲーと、横に居た子供に画像を見せる。


すると


「知っとるで、アルミホイル固めたヤツやろ」


と即答しやがった。


話を聞くと、どうやら「今更な代物」であるようだ。


ただ、今更な代物でもチャレンジしてみようではないか。


早速台所にいってアルミホイルをテキトーにもぎとってきた。


結構な量をとってきたので嫁には内緒だ。


とりあえず丸めてみる。

IMG_3387
ウヘヘ、こんなもんか。


ここからはゴムハンマーで固めていく。


丸みをキープするため手に持ったまま叩く。


で、余所見して叩くとこうなる。

IMG_3388

ふんっ、ミステリー道を極めんとする男が怪我のひとつやふたつ屁でもねぇ!


血豆も気にせずひたすら叩き込む。


1時間以上叩いてると、こんな感じになった。

IMG_3389

手が汚ねぇ・・・。


叩くのにも飽きたので、ここから耐水ペーパーで磨く。


ピッカピカになるかな~?


ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・・・


ゴシゴシゴシゴシゴシ・・・・・


ゴシゴシゴシゴシ・・・・・


(一時間経過)


ゴシゴシゴ・・・


・・・・・


・・・・・


・・・・・

全くピカピカにならねぇ!


ちょっとツヤのあるジャガイモぐらいにしかならねぇ!!


人力の限界を感じ、翌日にハンドルーターで磨くことにした。




<翌日の夜>



ここで事件が起こる。


玉が無くなった・・・


昨日間違いなく机の上に置いていたはずの玉がねぇ!


どこを探してもねぇ!


家族も知らないらしい。


まさか!


妖怪リモコンかくし!?
2016-12-26_15h16_55

リモコンではないが、間違いなくコイツの仲間の仕業であろう。


今から新しく玉を一から作る気力や情熱は微塵もない。


たとえあったとしても、


新玉を作る→旧玉が出てくる


こんな事になろうもんなら精神が崩壊してしまう。





そういうことなので今回はこれにて終了。





つーか久々の工作がこんな形で頓挫するとは・・・。


恐るべしミステリー&オカルト現象。




とりあえず、玉は忘れた頃にコロリと出てくると思うんで、そん時にキッチリ磨くことにします。



それにしてもボクの部屋には以前から住み着いているコイツといい、一体何匹の妖怪が潜んでいるのだろうか・・・。

uSndjaxH_400x400
 
せめて家賃払えと一言言いたい。




UFOラインツーリング


あな~たに会えた幸せ感じて~



風に~なり~たい~♪





お馴染みのトヨタカローラのCM。


このCMのロケ地が四国随一の絶景「町道瓶ヶ森線」


通称「UFOライン」である。



ライダーの間では以前から超有名な場所。


なので前々から行きたいとずっと思っていた。


ただ、ぼっちツーには絶妙に行きにくい場所(ボク的に)だった。


そんな折も折、ナイスタイミングでUFOラインツーのお誘いが。


誘ってくれたのは安定のS氏。


つーか、S氏以外に誘ってもらった事がない。


今回のメンツはS氏と、お初のM氏。


M氏は福岡在住 高松に単身赴任中のナイスガイだ。


ボクとS氏はストリートファイター。


M氏はモンスター。


全員赤DUCATI。こちらもなかなかの絶景。

IMG_3451
ナゼか純正カメラが動かなくなり、急遽お洒落カメラをインストールして撮影。
この時は設定の仕方がわからず、画像が青くなった…




ではでは説明がメンドーなので以下画像を貼りまくる。

IMG_3456

IMG_3453

瓶ヶ森林道入り口。バイクがいっぱい!

IMG_4943

IMG_4940

IMG_4972


IMG_3458

IMG_3459

一番有名な場所に到着。

IMG_3461


IMG_3465

ビューポイントを求めガケに登り撮影するM氏。

IMG_3469


IMG_4956

ヘルメット姿のままウロウロする怪しい人たち。

IMG_4978

気温は22℃ めっちゃ涼しい!

IMG_3473

全長22kmの天空の道はあっという間に終わり。


UFOラインの端&石鎚スカイラインのてっぺん「土小屋」に到着。


ここまで自転車であがってくる、ふとももムキムキ猛者どもがいっぱい。


最近道の駅で見かけるパイプ組んだやつは どうやら自転車置きらしい。


傘ぶらさげるものじゃないし、ましてや鉄棒でもない。


間違って逆上がりなんかした日にゃ、ムッキムキお兄さんに怒られる可能性があるので注意。

IMG_3475

四国最高峰「石鎚山」。

IMG_4984

ここからは石鎚スカイラインをひたすら下る。

IMG_5020


IMG_3477

石鎚山の麓、元祖仁淀ブルー「面河渓」(おもごけい)。

IMG_3478

紅葉の季節には人がわんさか来る。

IMG_3479

IMG_5035





このあと、高知経由で帰路についた。


後半ガソリンスタンドがなかったり、あってもハイオクがなかったり等々 田舎ならではのトラブルもありましたが、楽しいツーリングでした。


なにより念願のUFOラインを走れたことに感動した。


IMG_5042

さてさて次は通行止めが解除になった「にこ渕」に行きたいな~。








最後に、旅の終盤の終盤でパンクして残念ながらリタイヤとなったM氏。


ドナドナされるモンスターをブログのオチに使う事をお許し下さい。

BlogPaint

こんな恩知らずですが、また懲りずに遊んでやってください。



スポンサードリンク
プロフィール

シロ

スポンサードリンク
スポンサードリンク