ド素人考察

ド素人が、どっかで見て気にいったモノや思いついたモノを出来そうな範囲でなるべく簡単にあんまりお金をかけずに小学生になら喜ばれる程度のクオリティでとりあえず工作してみる、そんな感じ。 最近は雑談がメインなんで、タイトルを工作から考察にコッソリ変えたのはここだけの秘密

2018年01月

悪夢再び

前回の記事で尿路結石の事は書いた通り。


全く痛くなくなってたのでてっきり治ったもんやと思っていた。


しかし、悪夢再来。


ちょうど一週間後に同じ痛みが襲ってきた。


相変わらず前回と同じ町医者で診察をしてもらい、同じ処置。


このままではアカンってことで大きな病院の紹介状を書いてもらった。


ちなみにこの日を含め2日間悶絶した。







数日後、紹介状を持って でかい病院に行く。


尿とって採血してエコーとレントゲンとCTを撮った。


結果、6㎜程度の石が相変わらず尿管に詰まってる。


ただし膀胱近くまで降りてきてるし、石も小さめなんで近々治るだろうとのこと。


飲み薬と座薬の痛み止めを処方してもらい検査は終了。





今回の症状も一先ず終わりが見えて少し安心した。


ただ、6㎜とはいえ、あのガザガザの石がオシッコで出てくるのには恐怖を感じる。


image


無事出てきた暁には、磨いて指輪でも作ろうかな・・・。


肉体の神秘

2018年になり、はや半月が経った。


その2週間ちょいの間にドえらい経験をした。




年末年始の暴飲暴食のせいなのか、正月明けに腸炎を起こす。


その腸炎がなんとか納まってきたなと思ってた矢先、再び激痛が襲ってきた。


しかも痛みがこれまでとはレベルが違う。


なんで痛いのか、何処が痛いのかもわからない。


お腹全体が痛い。


とりあえずトイレに篭る。


どうやら下痢とかではない模様。


ただオシッコの色がなんか変だ。


確認のためトイレットペーパーを敷いて、その上にオシッコを搾り出す。






「なんじゃコリャ~!」

o0480033413655994421



トイレットペーパーは赤く染まっている。


血が混じってるのは素人目にも明らか。


痛みもエスカレートしてきた。


気合で治りそうにもないので病院へ行くことに。


ちなみに運転はムリっぽいので乗せてってもらった。


受付が済み、診察待ちの間に謎の吐き気に襲われる。


が、紳士なのでちゃんとトイレまで我慢する。


ただ、小さい病院なんでトイレは大小各々一個だけ。


こんな時に限って個室は使用中。


しばらく待つとカギが開き、中から爺さん登場。


なんか話しかけてきたが、それどころではないので相手をせずに個室に飛び込む。


芳しき残り香のお陰で 必要以上にリバースしたのは言うまでもない。



その後、割と早めに診察開始。



で、診断結果。



尿路結石。




ボクの場合、腎臓でできた石が尿管に詰まってる尿管結石というものだった。

illust-01



先生曰く


「石が膀胱に落ちたら痛くなくなるよ」


との事。


水をいっぱい飲み、その圧力をもって石を押し出すべし!


そういうことになった。


とりあえず処置室にてペンタジンなる痛み止めを打って昼過ぎまで病院ですごした。


家に帰ってもメシなんぞ食えるはずない。


注射の影響か 頭は若干朦朧としている。


しかしそれを上回る痛み。


痛みの種類でいうと鈍痛なんだろうか。


腹の中に睾丸があって それをギューッと握られてる、そんな感じ。
IMG_2852
(田丸浩史 超兄貴より勝手に抜粋)


とりあえず一日中ウンウン唸ってた。













次の日、目が覚めると腹が痛くない。


多少痛むが昨日とは雲泥の差だ。


トイレでオシッコの色を確認。


多少血が混じってるみたいだが、昨日みたいなことはない。


どうやら石は無事 膀胱に落ちたっぽい。


あとはコヤツがオシッコの時にコロリとでてきたら万事OK!











余裕がでてきたので尿路結石をネットで調べてみた。


image
!!?


コロ…リ?





どうやらまだまだ受難は続きそう。


スポンサードリンク
プロフィール

シロ

スポンサードリンク
スポンサードリンク