ド素人考察

ド素人が、どっかで見て気にいったモノや思いついたモノを出来そうな範囲でなるべく簡単にあんまりお金をかけずに小学生になら喜ばれる程度のクオリティでとりあえず工作してみる、そんな感じ。 最近は雑談がメインなんで、タイトルを工作から考察にコッソリ変えたのはここだけの秘密

2017年07月

タンスの下敷き

2月に亡くなった婆ちゃんの部屋の片付けをした。


使わなくなったタンスを運ぼうと引き出しを抜いたら・・・


BlogPaint



BlogPaint


なんかエラいもんが出てきた。


日付をみると昭和62年。

IMG_2543


多分 姉が買った雑誌の付録のポスターを 婆ちゃんが勝手に下敷きにしたのだろう。





このころの工藤静香はかわいかったなぁ・・・(遠い目)


なにがあったんや前田耕陽(´Д⊂)

mig (1)

ただ恐ろしいことに、彼らと同じだけボクも歳をとっている。


介護保険は第2号被保険者だ。


油断をすると途端にダラける我がままボディ。


時の流れにある程度は抗って、間違っても


「見た目より若いんですね(゚∀゚)アヒャヒャ」


と言われないようにガンバろう。


トレーニング

我が三豊市に ゴールドジムっぽいのがある。


そんな噂を耳にした。

ph-ft-0001_07




4月から仕事内容がガラっと変わり、体がとんでもなく鈍ってきた。


週2回の少林寺拳法の練習では追いつかないくらいの鈍りっぷり。


腹まわりもたぷたぷしてきた。


このままではアカン!


いい機会だ、身体を鍛えよう!!


思い立ったが吉日。


噂のゴールドジム、緑ヶ丘体育館の門戸を叩いた。

4 (1)

目指すはバッキンバッキンのボディ。





まずは受付で会員になる。


会員証に自分で記入し、ラミネート加工してくれて終了。


所要時間は1分ほど。


身分証明書とかいらないので ヘタすりゃ偽名でもいける。


続けて 受付のおっちゃんから施設の説明をうける。


利用時間は8:30~22:00


利用金額は一日200円(税込)。


水シャワーなら使い放題。


細かいことはコレに書いてるから読めと、手作り冊子を受け取る。

IMG_2540

読まねーとケガしても知らねーぞ!


そう言ってるようである。


一抹の不安が頭をよぎる。





気をとり直してトレーニングルームに向かう。


めくるめく筋肉ムキムキワールドの扉を開ける。


たのもー!


IMG_8379

おおおお、ゴールド・・・ジム?


しかもガラガラ。


ランニングマシーンのうえをストイックに走ってるお姉さんがひとり。


隅っこでスマホいじってる学生ふたり。


ジョーバに揺られている夫婦一組。


・・・・。


11258237





いやいや物は考えよう。


器具の数こそ少ないが、使いホーダイやないか!


ゴールドジムよりこっちのがええわ。


自分の心を都合のいいように無理やり納得させ、いざトレーニング開始。


ボクの目標はとりあえず腹回りのタプタプ解消。


自転車(器具名知らん)を漕ぐことにした。


セルフサービスで器具の電源を入れペダルを漕ぐ。


ひたすら漕ぐ。


適度な負荷で適度なスピードで漕ぐ。


心拍数は100/分前後。


これがいいのか悪いのかは分からん。


トレーナーなんていないのだから。



自転車を漕いでる時に、ランニングマシーンのお姉さんがぶっ飛んできた。


躓いたのか余所見をしたのか・・・。


理由はわからない。


何故だかぶっ飛んできた。


人がぶっ飛んでも動き続けるランニングマシーン。


多分安全装置がないのね。


常に危険と隣り合わせ。


なにかあったら自己責任。


なんせトレーナーなんぞいないのだから。


お姉さんはバツが悪そうに帰ってった。

TAYLOR



さてさて話を戻します。


30分程度漕いで100k㌍ほど消費。


あんなにガンバったのに100て・・・。


器具についた汗を、付属の雑巾で拭いて次の器具へ移動。
(冊子に拭けと書いてあった)


ここで事件が起こる。


チ○コが変なのだ。


手首の血管を暫く押さえて離すと、止まってた血流が戻り 手がジワーんとなるあれ。


子供の頃 ちょくちょくやった遊び。


あの現象が今まさに、マイジュニアに起こっているのだ。


尿道括約筋の昨日は大幅に低下しているだろう。


パンツは汗でベチョベチョだが、汗だけじゃないかもしんない。


動いてると垂れ流しになる恐れがあるので、部屋の隅に移動。


感覚が戻るまで、10分ぐらいじっとしてた。






その後、ランニングマシーン以外をひと通り制覇して その日は終了。
(ランニングマシーンは膝腰に悪そうなのでヤメた)


いやー、いい汗かいた。


汗だけじゃないかもしれないが、いい汗かいた。


これくらいのトレーニングなら、週2回はいけるな。


しばらくはココで身体を鍛えてみよう。



91909e14644c548736cb0f7e6ead6e56_400

でもバッキンバッキンはムリくさいので諦める。



少林寺拳法 三豊市合同訓練

少林寺拳法 三豊市合同訓練に参加した。


今回は道院長が所用でお休みの為、代理での参加。


道院長の代理という事は、指導者としてということ。


他所の子たちを教えたことなんて全くない。


不安いっぱい。


打ち合わせの結果、見習い、8、7級拳士の指導があたった。


幼稚園児~小学低学年が主のグループ。


マジか・・・。


ホンキで右と左を微妙に理解できてない子達が散見される 間違いなく指導が一番困難を極めるであろうグループ。


嫌がらせか?嫌がらせなんか!?


しかし文句は言えない。


間違いなくこの中で一番のペーペーなんだから。





練習が始まった。


「暑い~」と言って座り込む子。


うんうん、暑いけどガンバろー。


「オチッコ~」と股間を押さえてる子。


練習前にトイレ行っとこうね。


延々と鼻クソをほじくってる子。

fd88c1e8d7c46bbe8a63127feaf579b9_400



・・・・・。




10年前のボクなら確実にモンゴリアンチョップをかましてる。

025_R_2016061923324457f



いや、保護者が見てなかったらやってたかもしんない。


つーか保護者。


見てるんやったら、頼むから注意してくれ(/TДT)/



とりあえず技術的な事を教えるのは早々に諦めた。


大きな声を出して元気よく!


それだけを考えて指導した。


だんだんとテンションがあがってきた子供達。


おお、なんとか練習っぽくなってきた。


しかし すぐ集中力が切れる。


はい、そこ座らない~。


どした?オシッコか?



鼻クソ禁止ー!


・・・・・。



最後までそんな感じだった。




練習が終わり すでに満身相違。


指導者って凄い、本気でそう思った。




解散後、一服しながら ふと思った。


歌のお兄さんのスキルが必要やな・・・と。


とりあえず来年 もしも指導にまわるなら


小学高学年でお願いします!





2017少林寺拳法香川県大会

7月2日に 2017年度少林寺拳法香川県大会が行われた。


今回の大会は少林寺拳法創始70周年の記念すべき大会らしい。



        70th_logo





開会式で挨拶してたお偉いさんがそう言ってた。


多分そのお陰なんだろう、開会式が めっさ長かった。


9時30分から始まった式が終わったのは10時45分。


いつも大概長いのだが、更に輪をかけて長かった。


もちろん はしょれないものも色々あるとは思うが、それにしてもクソ長かった。


今回ボクは観覧席で見てたのだが お母さん達のブーイングが凄かった。


あくまでお母さん方の。


ボクの意見では決してないので怒らないで(゚ω゚;A)


でも運営は、こういった声に耳を傾けなければ・・・とは思った。

IMG_2533
(この状態で一時間以上…)




さてさて、本番が始まった。


今回の高瀬スポ少の拳士はいつもとちょっと違った。


我が道院の出場拳士全員の気合、気迫が まぁ半端なかった


全員が全員、普段以上の力を出したと思う。


いや、確実に出ていた。


普段の練習を間近で見てたボクがビックリしたくらい。


道院長が普段よく言っている


「気持ちを乗せろ!」


とは、まさにこの事だと痛感した。






結果は、ウチの三男坊は小学4~6年 組演武の部で見事2位をとった。


本人達も普段以上の力を発揮したのを感じていたらしく素直に喜んでいた。


悔しい気持ちもあったと思うが、それ以上に満足したんだろう。


猛練習で青タンだらけになった甲斐があったな三男坊。





他の子たちもほんとよくガンバった。


子供達の演武を見てて、冷血超人のボクの胸がジーンと熱くなった。


ほんとにほんとに凄いものを見せてもらった。


入賞云々に関わらず、みんなには胸を張ってほしいと思う。











最後に閉会式。

IMG_2536

今までに無かった、太鼓の演奏にあわせて 数組の演武披露があった。


これも70周年にちなんだものだろうか。


おかげ様で閉会式も長かった・・・。




県大会は、「東讃」「中讃」「西讃」が毎年交代して運営している。


ちなみにボクたちは西讃。


今回は中讃が担当だった。


こういった大会を見せられると、自分達の時に何周年記念とかに当たったら(( ;゚д゚)))アワワワワ


と考えてしまう。


まぁ、ボク如きペーペーがどうこう言う資格なんて微塵もないんですが・・・。






まぁとりあえず、子供達のとんでもない成長が見れて、ホントにいい一日でした。



あと、大会結果は後日こちらに掲載されると思います。




スポンサードリンク
プロフィール

シロ

スポンサードリンク
スポンサードリンク