ド素人考察

ド素人が、どっかで見て気にいったモノや思いついたモノを出来そうな範囲でなるべく簡単にあんまりお金をかけずに小学生になら喜ばれる程度のクオリティでとりあえず工作してみる、そんな感じ。 最近は雑談がメインなんで、タイトルを工作から考察にコッソリ変えたのはここだけの秘密

2017年06月

浮遊物

UFOでも飛んでないかな?


そう思って雨上がりの澄んだ空を見ていた。



おおっ!


おおおおっ!



飛蚊症が酷くなってる(ノД`)



飛蚊症とは、モノを見ているときに黒い虫のようなものが動いて見える状態のことです。黒い虫のようなものの形や大きさはさまざまで、視線を動かすと追いかけてくるような動きをする場合もあります。症状が出る年齢もさまざまで、20代から症状を自覚する人もいます。

08_img_01


改めて確認すると、全種類網羅している。


特にゴマと糸くずみが酷い。


糸くずっていうか、陰毛のがしっくりくる。


ピントを色々変えて見るとワラワラ出てくる。


もしかしたらWiFiってこんな感じで飛んでるんだろうか?

IMG_20161115_144743


実は小さい頃から浮遊物は見えていた。


見えるのが当たり前だと思ってた。


でもさすがに こんなに増えてるとはビックリ。


もっと早く気づけ!


そう自分にツッコみたい。



まぁ、普段の生活にはほぼほぼ問題ないのが救い。


どうやらコレといった治療法もないみたいやし(;´Д`)


ただ精神衛生上、陰毛が増えるのだけはなんとか阻止したい・・・。




メリゴ

mig


ボクはマクドナルドのことをマクドと言う。



巷では「マック」とも言うらしい。



先日この「マクド「マック」で、知り合いと議論した。


知り合いを 仮にAとしよう。


ちなみにAは「マック」派。彼曰く


A「こいつの名前は?」

0cac1badb6f8f1a23146c67095096653


ボク「ドナルドやろ。」


A「そう、マック・ドナルド」


A「せやからマックが正解や!」




ちなみに後で調べると こいつの名前は「ドナルド(ロナルド)・マクドナルド」


断じてマック・ドナルドではなかった。


テキトーなこと言いやがって。


しかしこの時のボクは全く知らなかった。


次に会ったら 指差して笑ってやろう。


話を戻します。






ボク「それやったらミスドは?」


A「・・・・・」


A「・・・ミスタード・ナッツ(ボソッ」


ボク「ちゃうわ!!」
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
何が正しいのかはもはや関係ない。


自分の意見を曲げない者同士の話し合いは平行線のまま終了した。


別れ際、Aがボクに話しかけてきた。


A「そういやこないだメリゴ行ってたやろ?


ボク「め、メリゴ…なんぞソレ…。」


A「あそこの喫茶店にオマエの車停まってたで」


・・・ハッ!Σ(゚ロ゚;)!!


もしかしてメリーゴーランドの事か!?


このバカはここへきて墓穴を掘った。

bomberman10



マック派のこのポンカスは、メリーゴーランドの事をメリゴと略したのである!






しかしボクはツッコまなかった。


いや、ツッコめなかった。


メリーゴーランドを「メリーさん」と呼ぶボクにはツッコむ資格がなかった。


敗北感を抱いたままAと別れた。



マクドに関しては、もちろん譲る気はさらさらない。


しかし次の休日、いけしゃあしゃあと


「メリゴでモーニング食ってくる!」


と言ってる自分が目に浮かぶ・・・。




キュウリ




1510214top
ボクは人一倍好き嫌いが激しい。


食べ物の話だ。


ただ、キライなものでも 食卓に出されたものは全て食べる。


「うわっ、マズー」


「青クセー」


こんな感じで文句はきっちり言う。


でも全て食べる。


自分で言うのもなんだが、食に関しては かなりの男前だ。





毎年この時期になると バカみたいにキュウリが集まってくる。

v2_HO020_relatedlink_01


ボクはキュウリがキライだ。


匂いがキライ。


匂いとシンクロした味もキライ。


キュウリのにおいはカブトムシが入った虫かごと同じ匂いがする。


カブトムシの虫かごの匂い=カブトムシのおしっこの匂いだ。


ボクのなかではキュウリ=カブトムシ味なのである。





そんなキュウリが頼みもしないのに集まってくる。


くれた人には


「うわ、立派なキュウリ!ありがとうございます」


と丁寧に礼を言う。


そうすると、またくれる。


礼を言う。


また…(略)


とんだデススパイラル。





また今晩も男前なボクは


「うわ、マズー」


「青クセー」


と文句をたれながら、それでも食卓の品を平らげるのであろう。


ああ、キュウリの季節 はやく終わらんかなぁ・・・。




ピラミッド

先日、隣町でエラいもんを発見してしまった。


IMG_2497

通称「とんぎり山」


正式名称は「山条山」といって200メートル程度の山。


これって、知る人ぞ知る皆神山と同じくピラミッドじゃなかろうか?


いや、形だけでいうと皆神山よりはるかにピラミッドしてる。


なんかお宝やUFOの痕跡があるかもしんない。


そう思うと居てもたっても居られない。


休みの日に登山することにした。


三男坊を連れて山へ向かう。


幸い登山口はあっさり見つかった。

IMG_2502

かわいらしい看板。


しかしその横には、恐るべき内容の注意書き(手書き)が!?。

IMG_2503

マムシ!
7GmnWQ28





ダニ!!
picture-062




秘密の組織が山に入らせない為に施した工作かもしれない。


しかしこんなことでボクの冒険心が揺らぐことはない。


看板を横目で見やり、山に入る。


50メートルほど進んだろうか。


目で確認できる範囲で、すでにヘビを2匹見た。


この時点で三男坊のテンションはだだ下がり。


「帰ろうぜ」コールが木霊する。


しかもどんどん道がなくなってきた。


草ボーボーである。

IMG_2504

上の画像では判り辛いが、もうちょい奥はもはや道の体をなしていない。


自分達の足を見る。


山をナメきった普通のスニーカー。


しかも靴下は短いやつ。


一応長袖長ズボン装備だが、足元の防御力がすこぶる低い。


とりあえずダニが怖ぇ。


この装備のまま草を掻き分けて進めば、確実にSFTSになる。

201509021

県内一例目になる!




命には代えられないので、仕方なく帰ることにした。




何人たりとも寄せ付けず、入った者には呪い(ダニ)が降り注ぐ。


もうピラミッド以外考えられない!


断腸の思いであったが、とんぎり山を後にした。



ただ、ヒマなので ある程度登山道が整ってる隣の爺神山(とかみやま)に昇ることにした。


あくまである程度だが・・・。


かつては高瀬富士と呼ばれ、讃岐7富士に数えられた山。


ただ 今は砕石掘削で見るも無残な姿になっている。


ここはあっさり登頂。


ただ山頂部は草ボーボー。

BlogPaint

ここもダニだらけかもしんない・・・。




今回は結界に阻まれて、とんぎり山登頂は断念したが、次こそはフル装備でリベンジする。


なんかエエもん発見したら報告します。


スポンサードリンク
プロフィール

シロ

スポンサードリンク
スポンサードリンク