ド素人考察

ド素人が、どっかで見て気にいったモノや思いついたモノを出来そうな範囲でなるべく簡単にあんまりお金をかけずに小学生になら喜ばれる程度のクオリティでとりあえず工作してみる、そんな感じ。 最近は雑談がメインなんで、タイトルを工作から考察にコッソリ変えたのはここだけの秘密

2015年12月

クリスマス

クリスマス用になんか作ろうかとは前々から考えていたんですが、なんやかんやで今年は無茶苦茶忙しくて全く工作ができてない。
もちろんネタもないんですが・・・。

さてさて、今年もクリスマスがやってきた。
ウチでサンタクロースを未だに信じてる小学4年生の三男坊。
信じてないくせに信じたフリをしてプレゼントをせびろうとする長男、次男坊。

去年のクリスマスには冗談で
「昨晩、赤い服着た小太りの見知らぬオッサンが家の中をウロウロしてたのでボコボコにして外に放り出した」
と三男坊に話すと
「それサンタやん!やっつけたらあかんやん!」
と言われた。
20101224000037248

三男坊の反応が面白くてついつい
「マジで!? 来年は来てくれへんかもしれんなぁ」
というと若干涙目になったのを覚えている。

今年も例に漏れずサンタの話がでた。
「お父さん、去年泥棒と間違えてサンタやっつけてしもたから、今年は来んかもな」
と言うと
「ん?大丈夫やろ」
と余裕の返事が。顔もなにやら少しニヤついてる。

もしかしてこやつもボチボチ気づきやがったか!?

なんか我が息子達の最後の砦な三男坊のかわいげが少しずつ減ってきてる気がして少し寂しい・・・。




ソフトバンク カスタマーセンター

ボクはソフトバンクのiPhone5sを使っている。
家の回線も先日ヤフーBBに変えた。
ここで問題が発生した。
家の回線料金も勝手に携帯代金に合算されるようになってしまった。

諸々の事情があり、これらの代金はバラバラにしてたのに勝手に合算とはこれいかに。
とりあえず元に戻してもらうためにソフトバンクに電話した。
ソフトバンクの顧客サポートの電話番号は 157 。

157に電話すると、まずは自動音声が流れる。アレは1を押せ、コレは2を押せとイロイロ指定してくる。
こっちはよくわかってないので、直接オペレーターと話がしたいのになかなか繋がらない。
どのルートをどう行ってもオペレーターに辿りつけない。
ここいらでもんどりうつぐらいイライラしてきた。

これではラチがあかないとソフトバンクショップに赴く。
理由を説明し、こっちでどうにかしてくれと頼むと快く了解してくれた。

しかし調べてみるとソフトバンクショップでは手続きができないらしく、やっぱり自分で電話しなくちゃいけないことがわかった。
オッサンここで見事に詰む。
デキの悪いオッサンが可哀相に思ったのか、ショップの姉さんがあることを教えてくれた。

157に電話し、ガイダンスが始まったら即 #10 を押すというもの。

これでかけると最初をすっとばして直接オペレーターに繋がるという魔法の番号らしい。

こんなんあるんやったら説明書に書いとけよソフトバンク!
半泣きになりながら長時間右往左往しまくったオレに謝れ!

softbank

この魔法の番号をボクと同じように往生しまくったオッサン達に教えてあげたい。

以下、ソフトバンクの顧客サポートで、直接オペーレーターに繋げる方法。

まずは 157 に電話する。

ガイダンスが始まったら、すかさず #10 を押す。

アラ不思議、メンドくさいのすっとばして直接オペレーターに!

ソフトバンクショップのお姉さん、本当にありがとう。
しかしその店は残念ながら先日閉店してしまった。

惜しい店をなくした・・・。

ソフトバンクの携帯をお使いの方は是非お試しあれ。

猪ラッシュ

今朝早くに家に電話がかかってきた。
どうやら先日頼まれて仕掛けていたワナにイノシシがかかっているらしい。

「あ~メンドくせぇ」
とブツブツ言いながら、仕度を始める親父。
電話で仲間数人に連絡をいれてから現場へ向かう。
ボクは仕事なので手伝わない。というかイノシシ怖い。

暫くして会社に電話がかかってくる。

「携帯持ってくるの忘れた。○○さんに電話してくれ。デカすぎて動かん」

どうやら大物のよう。猟仲間の○○さんに連絡をいれ現場に行ってもらうことになった。

暫くするとまた親父から電話がかかってきた。

「誰か手伝ってくれるやつおらんか?」とのこと。
まだ人手が足りないらしい。

そんなやつおるかと言いかけた所に、仕事場に初老のオッサンが訪ねてきた。
オッサン曰く、ワナの免許をとったのでワナを見せてくれとのこと。

ちょうどいい、コイツを山に向かわせよう。

ワナを扱ってるオヤジは山でデカいイノシシに往生してます。ワナの説明聞くついでに手伝ってくれませんかと訊ねると快くOKしてくれた。ちょうど仕事場に、昔 猟をやってた叔父がいたので、見知らぬオッサンを現場まで乗せていってもらうこととなった。

んで持って帰ってきたイノシシがコレ↓

IMG_1232
丸々と太った大物。130~140kgあるらしい。

手伝ってくれたどっかのオッサンはどうなったのかわからんが、猟仲間で捌くことになったみたい。

午前中いっぱいかかって皮むきをほぼ終わらせた親父の携帯が鳴り出した。
どうももう一匹かかってるらしい。

ブツブツいいながら猟仲間と現場へ向かう。
捌いていた場所を見ると皮を剥かれて超大型巨人の猪バージョンな筋肉丸出しのイノシシの頭が転がってた・・・。
片付けてから行けといいたい。
一応写真は撮ったのだが、モザイク必至なので掲載は見送る。

で、持って帰ってきたイノシシがコレ↓
IMG_1234
コレもまたデカい!100㎏ちかくあるんじゃなかろうか。

親父連中が「コレどうする?」と思案してる最中に知り合いから電話がはいる。
どうやら仕掛けていた檻のワナにイノシシが2匹かかっていて処分してほしいとのこと。

親父連中は口を揃えて「ムリ!」

ここいらで心が折れたのだろう、このイノシシは知り合いに引き取られていきました。


こんなにポコポコ獲れだすと、近い将来我が町はイノシシに席巻されるかも・・・。

とりあえず一番デカかったやつのキバ↓
IMG_1236

くそデカい・・・。
やっぱりイノシシ怖ぇ・・・。





袖ビーム

先日、ちょっとした事故現場の横をたまたま通った時、警察官がしきりに

「そでビーム」

という言葉を連呼しているのが聞こえてきた。
そでビーム、何ソレ?カッコイイ!

生まれてこれまで「そでビーム」なる言葉を聞いたことがない。
耳からビームを出す「耳ビーム」なら超兄貴というマンガで見たから知っているのだが、まさか袖からビームが出て事故ったんではあるまい。
imgbbbefe7065p8s4
img8897a02365qk1o
ちなみにこのハイテク駆動なロボットが耳ビームを喰らってた。
耳ビームの画像は探したがコレしかなかった。

Brho6fhCIAAu_CW

この謎の言葉「そでビーム」が頭から離れなくなった。
出先から帰って電子辞書で調べるも、そんな言葉はない。
会社の人に聞くも、誰も知らない。

とりあえずネットで調べてた。
検索してみるとあっさり見つかった。
どうやらガードレールの端の丸くなってるところを「袖ビーム」というらしい。

b0163381_22522350

そういや車がガードレールにぶつかってたな・・・。

この世には「そんなんにまで名前がついとんのかい!?」ってものがいっぱいあるのね。
そういやペットボトルの底の丸いコブみたいなのにも名前があると、以前テレビで言ってたな・・・。


とりあえずひとつ賢くなったんで、「車が袖ビームに当たって事故っとったわ!」と早速今日から使っていこう。

駄洒落大会

風呂場でヒマやったんで次男坊と三男坊とで駄洒落大会を行った。

hqdefault

ボクから始まり、次が次男、その次が三男、そしてまたボクとローテーションしながら披露していく。
「フトンが吹っ飛んだ」レベルの駄洒落から始まり、最初のほうは今までよく聞く駄洒落のオンパレード。

しかし開始から5分もたたずに聞きなれた駄洒落は底を尽きつつあった。
ここからはオリジナルで勝負である。

この辺から次男坊の頭が冴えだす。
父と三男坊が若干ネタ切れな中、ダジャレを飛ばす。
次男坊が「山田さん家の山だ」といえば父はそれに便乗し
「か、川田さん家の川だ!」
といい、さらに三男坊は
「たたた田んぼさん家の田んぼ!」

三男坊ぼちぼちテンパる。

とりあえずこの辺で今日の会心の一撃を各々発表し、嫁が最優秀を決めるという流れに。

父「父の乳」

次男坊「卵を持った孫」

三男坊「風呂場で風呂バッシャン」

三男坊よなんぞそれ・・・。

結果は次男が優勝。準優勝三男となった。
父の乳は風呂バッシャンに負けた・・・。


この話を塾に行ってた長男に話すと

「カナダ人がビックリした。オッタワゲー」

・・・お見それしました。

その夜、知的要素をふんだんに取り入れた渾身の駄洒落「ドイツ首相の顔面蹴る」を思いついたので、今晩リベンジしてみよう・・・。





スポンサードリンク
プロフィール

シロ

スポンサードリンク
スポンサードリンク